子どもたちの命と未来を守るために真実を伝える有志のボランティア団体

最新イベント

  • HOME »
  • 最新イベント

WCHJふくしま集会

ワールドカウンシルフォーヘルス (World Council for Health) は、2021年9月にイギリスに於いて、アメリカ・カナダ・イギリス・南アフリカ・ドイツから集まった医師・科学者・法律家・人権擁護運動家たちによって設立されました。

現在、世界45か国以上、200以上の団体が賛同する「健康をめぐるより良い方法」を目指した各分野におけるトップレベルの専門家と、草の根活動がつながる世界的な連合体です。

2023年5月には日本支部(WCHJ)が設立され、国会に於いても超党派WCH議員連盟(仮称)が発足しています。

WHO(世界保健機関)は「One Health(一つの健康)」を掲げ、世界の公衆衛生を一つにまとめようとしていますが、それは一つの考え方以外を認めない全体主義に陥り、自由な意思決定を阻害する可能性があります。

現に、コロナパンデミックの際に行われたロックダウンやマスク着用の強制、ワクチンパスポートなど、明確な科学的根拠もなくWHO主導のもと世界中で行われた感染対策はグローバル全体主義そのものでした。

それに対しWCHは「Better Way(より良い方法)」を掲げており、科学的な公衆衛生の知識を共有した上で、人権と自由意志を守り、人々が自分の健康と幸福をコントロールできる社会を目指しています。

2024年5月にWHOが開催する「第77回世界保健総会」に於いて、IHR(国際保健規則)の改訂とパンデミック条約が決議されようとしています。

これが決議されると、批准国は公衆衛生における国家主権を失い、WHOの命令に従う法的義務を負う可能性があります。

WHOは国連の機関ですが、最大の出資者は民間団体であり、利益相反も疑われている組織です。

そのような組織に国の公衆衛生を委ねるわけにはいきません。

しかも、IHR改訂によりパンデミックをWHO事務局長が独断で決められるだけでなく、潜在的な緊急事態も対象とされる可能性が高い。

つまり、何も起こっていない状況で恣意的にパンデミックを作り出せるということです。

WCHはIHR改訂及びパンデミック条約の締結に明確に反対し、各国へ決議を拒否するよう声明文を発出しています。

このまさに緊急事態を多くの国民に知らせるために、WCHJ代表理事で医師の柳澤厚生氏と、日本を代表する反グローバリストで国際情勢アナリストの及川幸久氏が、福島の地で「真実」を語り尽くします!!

今こそ団結する時!

自由を守るために立ち上がりましょう!

ザ・グレートフリーセット!!
(WHOに代表されるトップダウンの独裁的中央集権管理体制(IHR改訂とパンデミック条約の締結)に対して、一人一人が主役となって自分たちでそれぞれの土地柄にあった健康と自由な生活空間を作り出そう!という呼びかけ)

3.23『WCHJふくしま集会』開催です!!

SNSで随時情報更新中!フォロー、拡散願いします!!☟

公式Facebook

公式Twitte

講師紹介

柳澤 厚生(やなぎさわ あつお)

医師 医学博士 WCHJ代表理事 点滴療法研究会マスターズクラブ会長 国際オーソモレキュラー医学会 会長 スピッククリニック 名誉院長

<経歴など>
杏林大学医学部卒、同大学院修了。
米国ジェファーソン医科大学リサーチフェロー、 杏林大学医学部内科助教授、杏林大学保健学部救急救命学科教授を経て、2008年より国際統合医療教育センター所長。
また、神奈川県鎌倉市にスピックサロン・メディカルクリニックを開設、高濃度ビタミンC点滴療法を初めとする様々な点滴療法を日本に導入。
米国先端治療会議認定キレーション療法専門医(CCT)、アメリカ心臓病学会特別正会員(FACC)。
2009年第10回国際統合医学会会頭。
2011年にカナダに本部がある国際オーソモレキュラー医学会において名誉の殿堂入り。
2012年より同医学会の会長に就任。
2014年アントワーヌ・ベシャン賞受賞。
著書に「ビタミンCががん細胞を殺す」(角川SSC)、「超高濃度ビタミンC点滴療法ハンドブック」(角川SSC)、「医師と患者のためのキレーション療法」(点滴療法研究会)、「グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す」(GB)などがある。

及川 幸久(おいかわ ゆきひさ)

国際情勢アナリスト 独立系メディアTHE WISDOM経営者 元YouTuber 作家

<経歴など>
YouTubeチャネル登録者数49万人超、総再生回数1億8400万回超(いずれも2022年3月8日時点)のカリスマ国際情勢アナリスト。
現在はX(旧Twitter)にて配信中。
ほぼ毎日、日本の大手マスコミが報道しない国際政治経済の最新情報を配信しており、小学生から80代まで幅広い人気を誇る。
2021年よりニコニコチャンネルも開設。
1960年、神奈川県出身。上智大学文学部卒業、国際基督教大学大学院行政学研究科修了。
その後、メリルリンチ、インベスコ・アセット・マネジメントといった大手金融機関に勤務した後、幸福の科学に出家、宗教家という顔も持つ。
主な著書に『伝え方の魔術 集める・見抜く・表現する』(かんき出版)、『より良く生きるヒントとしての潜在意識活用講座』(幻冬舎メディアコンサルティング)、『あなたも使いこなせるトランプ流勝利の方程式 考え方には力がある』(幸福の科学出版)、『マンガ202X 年の大予言 コロナから始まったUFO・宇宙人・陰謀論』(監修・ビジネス社)ほか、いずれもベストセラー

開催日程

2024年3月23日㈯
12:00 開場
13:00 開演 挨拶
13:10 講演① 柳澤厚生氏
14:00 休憩
14:10 講演② 及川幸久氏
15:00 休憩
15:10 座談会 柳澤厚生氏 及川幸久氏
16:00 終演

会場

とうほう・みんなの文化センター 小ホール

参加費

前売り 一般 2000円 懇親会込み 7000円
    学生 1000円 懇親会込み 6000円

当 日 一般 2500円 学生 1500円

小学生以下 無料
※小学生以下の申し込みは不要です。

※懇親会は18時~
会場は「卸)福島焼肉センター
福島県福島市置賜町7-3 第一佐勝ビル2F

告知動画ライブラリ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
2023.12.2 がんと免疫を考えるシンポジウムinふくしま
2023.9.30 薬害問題を考えるシンポジウムinふくしま
2023.7.2 薬害問題を考えるシンポジウムin仙台
2023.5.5 トリトリ教トーク&ライブ in ふくしま『ワクチン後遺症とコロナ利権の真実』
2023.3.11SATORISM TV トーク&ライブ「日本の原爆と原発」「ワクチン禍に学ぶ世界の真実」
2022.9.3 真実を教えて下さい2上映会&講演会

2022.4.2 ワクチン後遺症上映会&アフタートーク
2022.3.5 井上正康氏講演会「コロナとワクチンの全貌」
PAGETOP
Copyright © 真実を伝える福島人の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.